こんな風になれたらと

いろんな写真家・ビデオグラファーの方がいて

黒川とその人達の違いを感じる事が多い

インスタをみると

素敵ではっとする写真が毎日アップされて

皆様の現像(デジタルで撮った写真を色補正したり、自分の好みにする加工処理)も魅力的で

こんな写真撮りたいな

こんな写真残せたら幸せだな

なんて思ったり

嫉妬の感情と言葉が溢れる

 

現代の写真家たちのパワーおそるべし

さらにびっくりするのは素敵な写真を撮る人達がとんでもなくいるという事実

もう無数の表現者達に圧倒される日々です

そこに「ちょっと黒川も失礼いたします」と立ち入ろうとしているのだから

なんと無謀な と思っちゃいます

 

時を残し、表現する身近な写真というものに

上質なクリエイティブさも足す事ができる素敵な時代の今

さて

黒川にみんなが見てはっとする写真が撮れるのだろうか

またそれは別のなんちゃらか

 

この写真は

久々家族を撮った時のもの

かいとは自分にまっすぐです

 

 

2020-05-26 | Posted in | No Comments » 

関連記事